ブログ

今日の午後はこれです!東京・春・音楽祭! ()
15:00開演上野学園 石橋メモリアルホールウィーンから来日されたフルーティスト、ウルリケ・アントンさんと、共演いたします。ナチスの支配下によって、禁じられた作曲家・音楽家の作品。なにやら興味深いテーマです。http://ebravo.jp/harusai/archives/2727
>> 続きを読む

今夜はこれです! ()
今夜のリサイタルはこういう内容のものです!目の不自由な方でもお楽しみいただけるよう、盲導犬入場可能です。TOKYO ZEROの藤野真紀子先生のご講演もあり、私はフルリサイタルプログラムを演奏し、盲導犬ユーザーさんのお話もあり、保護されて幸せになった動物たちのスライドショーもあります!実に色とりどりな内容!すでにたくさんのお客様がチケットをお求めくださっておりますが、2階席にお席を足すこともできますので、当日券でのご来場も可能です。ぜひ足をお運びくださいませ♪
>> 続きを読む

明日!TWILIGHT CONCERT ()
【無料コンサート&ライブ配信!!】明日は幻想をテーマにしたリサイタル!ライブ配信もされるそうです。お仕事の後、学校の後にふらりとお立ち寄りいただけたら嬉しいですっ!TWILIGHT CONCERT(大手町コンサート)3月14日(火)18:30-19:30 無料!会場三井住友銀行東館ライジング・スクエア1 階 アース・ガーデン千代田区丸の内1-3-2(地下鉄 大手町駅下車 C14 出口)http://www.iij.ad.jp/news/concert/2017/index.html
>> 続きを読む

ミュンヘンでのリサイタルが終わってもう3週間が経ちましたが… ()
少しブログちゃんをおさぼりしてしまいまちた。すっかりミュンヘンも春の陽気が感じられるこの頃です!2月は2つのリサイタルがありました。1つ目はザルツブルクのミラベル庭園内の教会でのリサイタル。もうかれこれ、何度も出演させていただいています。冬は本当に寒いので、お客様はあまりいらっしゃいませんが、終演後にお客様が、声をかけてくださり、これからも私のコンサートに追いかけてくどさるとのこと!こういうメッセージは本当に励みになります!ここでリサイタル。そして、ミュンヘンはあのフィルハーモニーがあるガスタイ
>> 続きを読む

ヘンレ・アプリ プロモーションマネージャー就任(?!) ()
私のfacebookのページではすでにお馴染みかと思いますが、 ヘンレ出版社という、ベートーヴェンやブラームスなどでお馴染みのあのブルーの分厚い楽譜を出版しているドイツの老舗出版社、G.ヘンレから、楽譜のとてもとても便利な機能がたくさん搭載されたアプリが開発され、日本語訳版もついに、登場しました。 この度、ヘンレ出版社のSeiffert社長から直々に、その日本向けプロモーションのアーティストマネージャーに任命され、以下のビデオをヘンレ出版社の社長,スタッフらと共に制作しました。 どうぞご笑覧くだ
>> 続きを読む

2017 スタート! ()
新年 明けましておめでとうございます!皆様の健康とご多幸をお祈りいたします。今年もたくさんの素晴らしい機会に恵まれそうです…♫ 今年も、日々、小さな発見を大切に、進化し続けていきたいと思います!今年の演奏会スケジュールをついに更新いたしました。ご笑覧いただけたら幸いです。皆様にお会いできますように♡2017年コンサートスケジュール 翔子
>> 続きを読む

キューバ 演奏旅行! ()
しばらくご無沙汰していました…。すっかりクリスマスも終わってしまい、年越しの時期を迎えてしまいました。前回のブログちゃんから、ひと月以上経ってしまい、この間、たくさんの出来事がありましたが、まず時系列順にここでご報告させていただきましょう♫先月中旬、キューバという国を訪問しました!現代音楽のフェスティバルで演奏しないか?と、私が勤める(実はこれもご報告すべき事柄ですが、この秋より、ピアノ科の非常勤講師として指導をしています。)ミュンヘン音大の学長であり、作曲家であるRedmann教授にお声がけい
>> 続きを読む

ヘンレ アプリ プロモーションビデオ ()
ヘンレ出版社との2度目の仕事は、ヘンレ・ライブラリーというアプリのプロモーションビデオ撮影でした。この夏より、このアプリのプロモーション・マネージャーとしてヘンレ出版社とコラボレーションしています!ビデオが編集されて公開されるのが今から楽しみでしかたありません!
>> 続きを読む

レコード芸術 準特選 ()
この夏に発売されました私の初CD「クロイツァーの記憶」が、雑誌"レコード芸術"で、準特選を戴いていたことがわかりました!8月号レコード芸術です。よく、CDを出されたアーティストさんが、「レコード芸術で特選を戴いた」、とか、「推薦盤に選ばれた」と仰っていたり、その方のプロフィールに書かれたことを目にしていたので、存在はもちろん知っており、選ばれたら大変名誉なことだということも知っていました。が、まさかいつの間にか選ばれていて、しかも特選の次に名誉ある準特選を戴いていたなんて、とても驚きました!あり
>> 続きを読む

Autumn color ()
ミュンヘンの紅葉もなかなかどうして…
>> 続きを読む